埼玉観光スポット

天台宗観音寺

埼玉観光スポット > パワースポット > 天台宗観音寺は和光市にある癒し系スポットです

観音寺 和光市

和光市白子にある天台宗観音寺は、
駅から離れた静かな場所にあります。

もしかしてパワースポット?と思い、
ちょっと立ち寄ってみました。

階段を少し登ってみると・・・

観音寺 和光市

観音寺本堂とお地蔵さんが見えます。
隣にコミュニティーセンターがあります。

和光市民は住民票などの申請ができたり、
ちょっとした体育館もあるので、
卓球や空手なんかもやっているそうです。

あと選挙の時には投票所になるそうです。

 

観音寺 和光市

 

こういう素朴な場所が地元の方からは愛されるのでしょうか。
ちょっとしたパワースポットです。

 

観音寺 和光市

 

こんなことが書いてありました。

それぞれに歴史があり、意味があると感慨深くなります。

天台宗観音寺の由来

観音寺は山号を松竹山と称し当市白子の天台宗地福寺末寺のうち一ヵ寺で今から三百二十年前に住職をしていた後尊法印の名が残されている。

お寺は古い石碑等から推測するに凡そ三百五十年前四条帝の江戸初期に建てられたものと思われる。

御本尊は木造の聖観世音菩薩像(江戸中期)で極めて柔和で美しい。

牛蒡地区の旧家や近在の人々の信仰により栄えてきたがお堂の新築を機にさらに観音信仰が盛んになり多くの有縁の方々が幸せを祈願して欲しい。毎月の一八日が観音さまのご縁日であることから特にこの日にお参りして頂きたい。

なほ裏山の八雲神社は古くから八雲さまとして崇められ観音寺別当として栄えた社である。(地福寺住職敬白)

 

所在地 和光市白子2-28

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサードリンク